2019/10/15
江戸時代に書かれた貝原益軒の『養生訓』を読んで、日頃の養生に活かすシリーズ。 今回は、巻第三飲食上、十八。 ①この職は誰が下さったかを思わなければならない。 ②子の食事はもともと農家の人が骨を折って作り出した苦しみを思いやらなければならない。...

2019/10/08
こんにちは。 子どもを元気に、ママを笑顔にする鍼灸師おがわです。 二十四節気、今日から寒露(かんろ)。 つい先日、夏のような暑さになったのに、先週末から一転、暖房が必要な寒さですね。 来週は息子が宿泊研修に行きます。 こんな季節の滝野なので、防寒対策をどうしようか悩み中…。 風邪ひきさんもポツポツ見うけられるこの頃。...

2019/10/07
江戸時代に書かれた貝原益軒の『養生訓』を読んで、日頃の養生に活かすシリーズ。 今回は、巻第三飲食上、十七。 酒食を過ごし、害をなしたときに、酒食を消す強い薬を用いないと酒食を消化できない。 薬を使って食を消化するのは、自分の腹の中を敵味方の戦場とするものである。...

2019/09/30
こんにちは。 子どもを元気に、ママを笑顔にする鍼灸師おがわです。 毎年秋に行われている北海道スキンタッチ会主催の『親子スキンタッチ教室』。 今年も、9月29日(日)かでる2.7で行われました。

2019/09/30
江戸時代に書かれた貝原益軒の『養生訓』を読んで、日頃の養生に活かすシリーズ。 今回は、巻第三飲食上、十四。 俗に食を制限し過ぎると養分が足りなくなってやせ衰えてしまうという。 これは養生を知らない人のいう言葉である。 欲が多いというのは人の生まれつきであるから、制限し過ぎると思うくらいがちょうど良くなる。 「栄養が足りていない」...

2019/09/28
こんにちは。 子どもを元気に、ママを笑顔にする鍼灸師おがわです。 9月30日(月)、10月1日(火)、10月2日(水)の3日間、お休みを頂戴いたしますm(_ _)m ご予約を予定していた方は、大変申し訳ございません。 ご予約を変更していただいた方には、本当に感謝申し上げます。 なお、10月より消費税が10%となりますが、当院の施術料は変更する予定はございません。...
2019/09/24
江戸時代に書かれた貝原益軒の『養生訓』を読んで、日頃の養生に活かすシリーズ。 今回は、巻第三飲食上、九。 五味偏勝とは一つの味を多く食べ過ぎることを言う。 五味をそなえて、少しづつ食べれば病気をせず。 諸肉も諸菜も同じものを続けて食せば、滞って害あり。 「甘いもの」…お腹が張る 「塩辛いもの」…血がかわく 「苦いもの」…脾胃を損ねる...

2019/09/23
おはようございます。 子どもを元気に、ママを笑顔にする鍼灸師おがわです。 本日、秋分の日。 昼と夜の時間が同じになります。 昼を陽、夜を陰としたとき、今日を境に陰の時間が増えます。 陰はエネルギーを鎮め、沈んで収斂し固まるイメージ。 陰の季節にしっかり収斂し固めておくことで、陽の季節にしっかり発散し活動ができるのです。...

更年期トラブル · 2019/09/20
「更年期」と呼ばれるお年頃はまだ早い!(と思っている)鍼灸師小川です。 「肩甲骨が動かない」「肺気の虚」からくる腱鞘炎のお話です。 更年期トラブルでよく聞く症状が、ホットフラッシュなどののぼせであったり、イライラ怒りっぽくなることかと思います。 これは、陽気を引き締めておく陰の力が衰えることによって起こります。...

2019/09/17
こんにちは。 中学3年の数学を勉強させられている鍼灸師おがわです。 習ったはずなのに… 中学生3年生で因数分解、方程式…私、やった記憶がございません。あれ??? なんで私が勉強しているのか?なぞではありますが、いとこの子から頂いた中3の教科書が役立っています(やっぱり教科書、最強!笑)...

さらに表示する