ブログカテゴリ:2018年10月



2018/10/27
こんにちは。 子どもを元気に、ママを笑顔にする鍼灸師おがわです。 先日24日、朝からJRに乗りまして、午前中は恵庭に出張しておりました。 恵庭のナツメ堂鍼灸院、久保先生より、スキンタッチ教室のお手伝いの依頼がありまして、北海道スキンタッチ会として私が行ってきました!

おねしょ…。 夜尿症の改善については、泌尿器科、小児科でも多くの取り組みをし、アラーム療法、薬物療法、睡眠療法、さまざまな取り組みがされているようですが、いずれも難渋しているようです。 小児はりを長年されている先生でも、1回で治る子もいれば、なかなか治らない子もいるんだよね~、というくらい難しい。...
子どもの胃腸は未発達なため、負担になるような飲食物で下痢をすることも、細菌やウイルスによって下痢をすることもあります。 症状や機嫌をよくみて適切に判断することが大切です。 食事の様子・内容に原因がある一時的なもの。 ・食後すぐに下痢をしたが、その後は元気で機嫌もいい。発熱もしていない。...
答えは『NO』です。 おはようございます。 子どもを元気に、ママを笑顔にする鍼灸師おがわです。 小児はりは刺さないはりを使って行います。 さらさらとなでているだけのように見えるため、そばで見ているお母さまでも「なんかできそう」と感じられることはあるかと思います。...

2018/10/08
休日にこんにちは。 子どもを元気に、ママを笑顔にする鍼灸師おがわです。 今年も、北海道スキンタッチ会主催の『親子スキンタッチ教室』がかでる2.7で行われました。

おゆうぎ会、学習発表会シーズンですね。 お子さまの様子はいかがですか? 張り切って家でも練習する子。 何をやるのか聞いても全然教えてくれない子。 さまざまかと思いますが、 ・疲れているような様子はありませんか? ・保育園や幼稚園、学校へは嫌がらずに通っていますか? ・朝起きられなくなったり、食欲がなくなったりしていませんか? 逆に...
2018/10/01
寒くなると表情が固まってきませんか? 子どもを元気に、ママを笑顔にする鍼灸師おがわです。 暑さ寒さも彼岸までと言いますが、秋分を過ぎてから急激に寒くなりましたね。 地震で家を失った方、日々の生活もままならない状態の方は、いかがお過ごしかと心配になります。 1日も早く、暖かく普通の生活ができるようになることを願うばかりです。...

行かなくて済むように、普段から健康管理に気を付けてあげましょう。 ↑いや、それは答えになりませんね。 お母さんが「泣いたらどうしよう?」「痛そう」「かわいそう」とマイナスのイメージを発していませんか? よく予防接種前に 「痛くないからね」 「ちょっと我慢したらすぐ終わるからね」 と、声をかけているお母さん、おばあちゃんを見かけます。