よくある質問①はり、痛いですか?

子どもを元気に、ママを笑顔にする鍼灸師おがわです。

「はり?!刺すんですか?痛くありませんか?」〣ˊД`)))ブルブル…

 

 

はい、よく聞かれます( ̄ー ̄)b

1番多い質問かもしれません。

 

そりゃぁ~、刺すので神経に当たってしまえば痛いです。

 

ただ、このWebサイト、ブログ等でも言っているように、はりきゅうアロマのおがわ.で行っている治療はあまり刺しません。

きちんとツボにあたれば、そんなに刺さなくても効くからです。

 

鍼は、刺すものではなく、感じるものです!!

 

なので『針』ではなく『鍼』という字を使っています。

が!読めない方が多いので、小川はあえて「はり」と平仮名で書くことが多いです。

 

感覚神経の受容器は肌の表面に多く存在し、ごく浅い鍼の方が脳の、特に本能や生命活動を主る中枢部分に働き掛けることができます。

体は脳からの指令によって、外界が変化しても体内は一定のバランスを保って生きていけるように調節を行っています。

そのバランスを保とうという調節機能が低下することによりさまざまな不調が現れるので、脳にとっては強刺激となり、肌にとっては優しい刺激となる浅い鍼がよいのです。

 

痛い=効いている

ではありませんので、ご安心ください。

 

はりなので、刺してたまに痛いこともあります。

たまに血管を避けきれずに出血することもあります。

 

ですが、当サロンで鍼灸治療を受けられるみなさん、

「痛くない!」

とおっしゃってくれるので…、

 

痛くありません( ̄▽ ̄)v

 

 

なんかよくわからないけど、気持ちよかった。

気持ちよくて調子よくなっちゃった。

と、言われることが多い鍼灸治療を行っています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

友だち追加

@cgk7385i