白菜と大根の甘酢漬け

おはようございます。

日頃、施術中に「これは控えてね」「こういうものをこういう食べ方するといいよ」と食事のアドバイスをさせていただいておりますが、なかなか葉もの野菜レシピって増えませんよね。

そこで、料理が苦手、作る時間も限られている小川が、どのようなおかずを作って手抜きをしているのかご紹介しています。

今日は、『白菜と大根の甘酢漬け』

日曜日に買い出しに出かけて、大根が安かったので買ってきました。

大根、首の部分は大根おろしに、根の部分は拍子切りにしてお味噌汁の具に。

残りの部分をいちょう切りにして漬けました。

1本まるまる先に調理してしまうと、後々楽です。

 

白菜は、白い部分をそぎ切りにして使い、葉っぱの部分をキュウリと一緒に塩麹漬けにしました。

葉っぱを甘酢漬けに入れてしまってもおいしいと思います。

空気をギュッと抜いて、冷蔵庫に入れておけば、野菜のおかずが足りない時にチマチマ出して食べられます。

 

調味液の作り方

みりん、スライスしたショウガを3,4枚お好みで(入れなくてもOK)鍋に入れて沸騰させます。

しょうゆを少々入れます。

甘味はお砂糖で調節してください。

煮立たせて、最後にお酢を入れたら、出来上がり。

 

大根と白菜は、塩もみしてしんなりさせ、水にさらしてからよく絞ります。

野菜をジッパー付きの袋やタッパなどに入れて、冷ました調味液を注ぎます。

 

冷蔵庫に入れて、色が染みてきたらOK!

食べる時に、袋から出して盛るだけ。

 

夏は火を使わなくて便利ですが、衛生状態には気を付けて作ってくださいね。

汗をかいた時に必要な酸味と甘味がとれます。

 

なぜ、葉もの野菜なのか?は、こちらのブログをご覧ください⇒『葉もの野菜食べてますか?と聞く理由』

友だち追加

@cgk7385i
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ