ハンドクリームの作り方

・ミツロウ4g

・シアバター3g

・ホホバオイル30ml

湯煎で溶かします。

レンジでチン!でもいいのですが、クリームをなめらかに仕上げたい方はやはりこの方法がいいようです。

火傷をしないようにお気を付けください。

お好みで精油を合計6滴以内、入れ優しくかき混ぜます。

1種類でもいいですし、3種類ほどブレンドしてみるのもいいです。

冷めると固まります。

ハンドクリームとしても、ヘアワックスとしても使えます。

お顔に使うには、ちょっと重たいかも…?

 

肌荒れに使うのであれば、ラベンダー、ゼラニウム、フランキンセンス、ローズ、カモミールローマン、カモミールジャーマンなどがおススメです。


ヘアワックスとして使うのであれば、さっぱりとしたペパーミントや、ローズマリーなどを。


ティートリーとユーカリを混ぜれば風邪予防や、風邪や鼻炎で鼻をかみ過ぎた時に鼻の周りに塗ったり…と重宝します。


クリームはお肌に付けるものなので、光毒性のあるベルガモットやレモン、グレープフルーツなどの柑橘系の精油は使わない方がいいでしょう。

 

余計なものが入っていないため、いろんな使い方ができます。

(リップクリームがなくて、これを代用したこともあります…^^;)

 

ミツロウを入れ過ぎると硬くなってろうそくのようになってしまいます。

きっちり計らなくてもクリームになりますが、くれぐれも精油の入れ過ぎにはご注意ください。