八丁味噌は日本人向けデミグラスソース

今年5月に葉もの野菜レシピを学ぶアトピーランチ会で教わって、我が家の定番入りしたメニュー。
教えてくれたお店では、もうちょっと丁寧な作り方を教えてくれていたような気がするのですが、なにせいい加減な主婦なので…適当に作っています( ̄ー ̄;

 

 

キャベツの味噌煮込み

 

・キャベツ(芯が付いたままを1/8)
・しめじ
・にんじん
・豚ひき肉
・八丁味噌
・醤油(少々)
・砂糖
・みりん
・だし昆布

①キャベツ、しめじ、にんじんを鍋にいれ、キャベツが半分くらい埋まるまで水を入れます。

②だし昆布を入れて、煮ます。

③中火でぐつぐつ煮て、全体的に色が変わってきたら、昆布を出し、ひき肉を入れます。

④ひき肉に火が通ったら、調味料を入れます。

⑤ひと煮立ちさせて、火を止め放置しておきます。
(冷めた方が味が染みるため)

⑥キャベツやにんじんがやわらかくなっていなくても、余熱でけっこう柔らかくなります。
食べる前にもう一度、温めます。

アトピーなどの皮膚トラブルが無い子は、お肉を牛肉の細切れに変えてもOK。
もちろん、ひき肉じゃなくて豚バラスライスでも、切り落としでも。
マイタケやマッシュルームを入れてもおいしいです。
にんじんは味が染みておいしくなりますのでぜひ♪
八丁味噌を使うことでビーフシチューのような濃厚な味わいなのにヘルシーになります。

なぜ、葉もの野菜レシピなのかはこちら↓のブログをご覧ください。
『葉もの野菜食べてますか?と聞く理由』