野菜嫌いなお子さまに海苔は便利!

お子さまって海苔好きですよね~。

 

食がすすまないからといって、食品添加物や化学調味料たっぷりのふりかけに頼るよりも、海苔で巻いたり、細かくちぎってご飯にかけてみてください。
(味付き海苔は塩分や化学調味料の取り過ぎになりますので、なるべく味をつけていないものを)

 

 

海苔も「葉もの野菜」の代わりになります。

海苔入り卵焼き。
フライパンに卵を入れたら、その上に海苔を敷いて、後は普通に卵焼きを焼くだけ。

以前、我が家の食卓に、
塩コショウ、レモン汁、オリーブオイルで和えたキャベツ

昆布茶、ごま油、白ごま、海苔で和えたキャベツ

を、同時にテーブルに並べたことがあったのですが…(←主食はキャベツか?!)


圧倒的に人気だったのが、海苔を和えたキャベツでした。

キャベツは適当な大きさに切って、塩もみし、水にさらして塩気を抜いた後、水をよく絞ってきってください。
そして、調味料とあえるだけ。

お子さんが小さいご家庭は、キャベツを小さめに切って、さっと茹でてもおいしいと思います。

我が家みたいにキャベツを主食にしなくても(・・・え?)、簡単に葉もの野菜が1品増やせます。

海苔を葉もの野菜の味付け、風味付けとして使ってみてください。


なぜ、葉もの野菜レシピなのかはこちら↓のブログをご覧ください。
『葉もの野菜食べてますか?と聞く理由』