ジェルローションの作り方

乾燥が気になるこれからにぜひ、活用していただきたい超お得レシピ!
ジェルローションの作り方

用意するもの
・遮光瓶
・グリセリン…小さじ1杯(5ml)
・キサンタンガム…耳かき中盛り10杯
・お好みの精油…2滴
・フローラルウォーターまたは蒸留水…40ml

①グリセリン小さじ1をビーカーに入れる。

②グリセリンにお好みの精油を2滴混ぜる。

③キサンタンガム、ミクロスパーテル(耳かきみたいなヤツ)中盛り10杯を、グリセリンに入れ、よく混ぜる。

④キサンタンガムが溶けたら、フローラルウォーターか蒸留水を40ml入れ、よく混ぜる。

⑤だいたい混ざったら遮光瓶に入れ、さらによく振る。

⑥ちょっと置くと程よくジェル状になります。


グリセリンとキサンタンガムの量を減らすと、サラッとしたローションになります。

ちなみに、美肌作りにおすすめの精油は
・フランキンセンス
・ネロリ
・ラベンダー
・ゼラニウム
…など。

ローズやネロリは美容効果も高いけど、お値段も高価。
でも、ローズやネロリのフローラルウォーターはお手頃値段で手に入り、水様性成分たっぷりなので、活用してみてください。

小川は、面倒&いろいろ付けられないので、お手入れはこのジェル1本で終了!
お化粧は、BBクリームを薄~く塗って、フェイスパウダーをパパッと叩いて、ちょこっとチークを付けて、眉を書いて終了。

38歳2児のママ、自分のお手入れに時間を費やす余裕は無し( ̄▽ ̄)b←面倒くさがり、とも言う。

作ったジェルローションは…
保存料が入っていないので、冷蔵庫に保管して、1週間くらいで使い切りましょう。

 

※皮膚刺激の強いもの、光毒性のある柑橘系の精油はおすすめしません。お肌に合わない時はすぐに使用を中止しましょう。