『はりきゅうアロマのおがわ.』で行われる白樺トリートメント付き美容はりの流れ

①当院の説明の後、施術に関する同意書にサインをいただきます。その後、予診票を書いていただきます。(初めての方のみ)

 

②予診票に基づいて、お話を伺っていきます。足浴をご希望の方は、この時に足浴をします。

 

③着替えをご用意してありますので、どのような服装でお越しになられても大丈夫です。

 

④脈診、腹診をして、全身の調整から行っていきます。

肩こりや眼の疲れ、頭痛、腰痛、胃腸の不調、などなど…気になる不調がありましたら、あわせて施術いたします。

⑤メイク落としをします。

しっかりメイクは落とせませんので、落ちにくいアイメイクやファンデーションは使用せずにお越しいただいた方がよいかと思います。日焼け対策はしてきてくださいね!!!!

コンタクトレンズは事前に外して来られることをおすすめします。

ピアスやネックレスなどのアクセサリー類は引っ掛かると危険ですので施術前にお取りください。

 

⑥白樺樹液たっぷりのマッサージクリームでフェイシャルトリートメントを行います。

ホットタオルでふきとりますが、クリームが残っている感じがある時のために、施術後におしぼりもご用意してあります。

 

⑦白樺樹液たっぷりのローションとクリームで、お肌を整え白樺トリートメントは終了です。 

 

フェイシャルトリートメントは、このような感じで行います。

⑧顔や頭に気血が集まり過ぎるのを予防するために、手足にはりをしていきます。

症状に合わせてお灸やパイオネックスなども使います。

 

⑨首やデコルテを、手技でストレッチをしたり、刺すはり、刺さないはりを使用して施術します。

 

⑩顔や頭にはりや灸をしていきます。

刺すはりのみ、刺さないはりのみ、または両方使って施術することができます。

ご要望やお悩みに合わせて選ぶことができますので、事前にお伝えください。

⑪岫玉(しゅうぎょく)のかっさを使って、お肌をクールダウンし内出血を予防します。

岫玉(しゅうぎょく)とは、人類が始めて利用した玉石と言われています。

集中力・洞察力を高め、感情の安定を図る石とされています。

石の温度が低くひんやり冷たいので、美容はり後のお肌のクールダウンと血行促進にピッタリな石なのです。(ヒスイを使用されているサロンもありますね)

 

かっさは肌をこするようにして使うものですが、ここではお肌に当てて圧迫するように使います。

 

お灸で温め、岫玉で冷やす。

この温度刺激により、血行を促進し、早く老廃物が処理できるようになります。

 

⑫お茶を飲みながらリラックスして終了です。

メイク直しの道具はご用意しておりませんので、ご持参ください。

ゆっくりメイク直しをされても大丈夫です。

 

養生のポイントをまとめた冊子をお渡しいたします。

普段の生活に活用しながら、早くお悩みを解消し美しさに磨きをかけていただければと思います。

 

お時間は2時間~2時間半掛かりますが、その後、メイク直しをしたり、気になることを聞いたり…としている間に、あっという間にお時間が過ぎるので、3時間程余裕を持っていただければあわてずに済むかと思います。