使用しているはりは、左から、

使い捨てのディスポ鍼(ステンレス、銀)、てい鍼(銅、銀)、大師流小児鍼、円鍼、ざん鍼、シールタイプのパイオネックス。

使用しているお灸は、もぐさを捻ってすえる知熱灸。

 

灸点を取るために紫雲膏やビワの葉エキスを使用しています。

反応点の側にお線香を近づける線香灸。

主に小児はりで使います。

温めた棒灸を箱に入れて使う箱灸。

主に陽気が巡っていない方に使います。

体がぽかぽか温まって気持ちいいのですが、症状をよく見て使わないと、のぼせたり低温火傷の原因となるため、毎回使わないこともあります。

使用しているアロマオイルはアロマと東洋医学をご覧ください。

メーカーは生活の木を使用しています。

キャリアオイル(アロマオイルを薄めるための植物油です)は、アレルギーの心配が比較的少ないホホバオイルを使用しています。

 

痕が付いても大丈夫!という方、吸い玉もあります。

瀉血はしません。

足が冷える方は、施術前に足浴をプラスされることをおすすめします。

冬期限定で、アロマトリートメントにホットストーンをプラスすることができます。

鍼灸施術中の寒さ対策に使う場合もあります。